タクシー会社の種類

ドライバー

タクシードライバーの平均年収は350万円程度だと言われていますが、より高い給料を望むのであればタクシー会社選びも重要になります。なぜなら、タクシー会社と一口に言っても種類があり、社員数の規模や地域などの違いによって収入が大きく変わることもあるからです。まず「社員数」に関しては、人数の少ない会社は収入も少なく、人数の多い会社は収入も多くなる傾向があると言われています。ある統計データによると、社員数が10~99人のタクシー会社に勤めた場合の年収は300万円程度で、100~999人は360万円程度、そして1000人以上では440万円程度になることが示されています。そして「地域」に関しては、大都市だと年収が400万円前後になる場合がありますが、地方だと200万円台にまで下がってしまうケースも少なくありません。そのためこれらのことを考えると、より多くの年収を得たいのであれば、大都市にある規模の大きなタクシー会社を選ぶとよいと言えるでしょう。

転職支援サービスについて

タクシーの模型

タクシードライバーの求人を探す際、年収を重視するのであれば、「転職支援サービス」などと呼ばれるサービスを提供している転職サイトを利用するのも一つの方法です。このサービスは、タクシードライバー専門の求人サイトが実施しているものであり、サイトに登録することで、アドバイザーから転職や就職のアドバイスを受けることができるようになります。転職支援サービスでは、希望条件を伝えるとアドバイザーがそれに合った求人を探してくれるため、高い年収を望む場合はそれを実現できる可能性のある求人を見つけてもらうことができるでしょう。タクシー会社というのは歩合制を採用しているところが多いため、実際にどれぐらい稼げるのかわかりづらい場合がありますが、アドバイザーに相談すればより稼ぎやすい会社を紹介してもらうことができます。それにこのサービスでは、履歴書の作成や面接のアドバイスといった転職を成功させるのに必要な支援をさまざま受けられるので、採用される可能性をより高めることができるでしょう。しかし気になるのは、このサービスを利用する際の費用がどれぐらいかかるのかということですが、多くの場合「無料」で利用することができます。なぜ無料なのかというと、こうした転職サイトは、採用をする企業側から費用を貰っているからです。そのため仕事を探す側は安心して利用することができますし、無料なので、複数の転職サイトに登録して比較検討するという使い方も可能だと言えるでしょう。